ほや一夜漬と伊達の海水ジュレ柑橘風昧

ほや一夜漬と伊達の海水ジュレ柑橘風昧

酒の肴をちょっとオシャレなー皿に。

お父さんが大好きな海の珍味が、見た目に涼やかなオードブルに大変身。
石巻・万石浦由来の潮の風味とライムのフレッシュな香りが漂うジュレの下には、独特のコクがある一夜漬けのホヤとなめらかな豆腐のムースが待ち受けています。
三層を静かにすくって、味わいのグラデーションを楽しんでみてください。ホヤが苦手な人でもおいしく食べられるー皿です。

材料

材料(10人前)
ほや一夜漬…60g
亘腐… 100g
白ゴマ… 10g
牛乳…100cc
板ゼラチン… 2g
青さ海苔…2g

《海水のジュレ》
伊達の旨塩… 5g
ミネラルウォーター…500cc
板ゼラチン… 8g
ライムジュース…少々
ライムの皮…少々

作り方

1.海水のジュレ…沸騰させたミネラルウォーターに、伊達の旨塩を溶かす。戻した板ゼラチンを加えてボールに入れて冷やし固めた後、ライムジュースとおろしたライムの皮を加える。
2.豆腐のムース…豆腐を水切りし、牛乳・ゴマとともにミキサーに入れてなめらかになるまでかき混ぜる。鍋に移し、加熱して戻したゼラチンを加えてよく混ぜる。グラスに注ぎ、冷やして固める。
3.青さ海苔を水で戻し、水分を取り除いてほや一夜漬けと合わせる。
4.2の豆腐ムースの上に3を載せ、最後に1を載せる。
【料理時間:約40分】

レシピで使っている食材のお求めはこちら

copyright © 2017 ISHINOMAKI GENKI ICHIBA All Rights Reserved.