石巻絆おでんと四川名物「油騰」のコラボレーション

石巻絆おでんと四川名物「油騰」のコラボレーション

一つの鍋囲んで絆のおでんをつつく幸せを

絆の温もりを感じられるアツアツの石巻おでん多くの支援に感謝し、その時結ぼれた“絆を大切にしたいという思いからこの商品名に。
震災時の教訓を活かして常温保存ができるようにしたのも特徴です。
その思いに料理人が応え、体の芯から温まる中華風おでんのレシピを完成させました。
熱した油を注いだ瞬間、具材や薬味の香りが際立ちます。
豆もやしのシャキシャキとした歯ざわりもたまりません。

材料

(2人前)
絆おでん…2袋
豆もやし… 100g
長ネギ… 60g
ラ一油…少々
麻油…少荷
サラダ油…50cc
山根ホール… 2g
トウガラシ(カ工ンペッパー)… 2g

作り方

1.長ネギ(青い部分も含め)を斜め切りにする。おでんの具を半分にカッ卜する。
2.豆もやしを水洗いし、湯通しした後、ザルで水気を切っておく。
3.おでんを鍋で温める。
4.おでんの具が温まったら、豆もやし・長ネギ・薬味を入れて、一度沸かす。
5.別の鍋でサラダ油をアツアツに熱し、おでんの表面にかける。※フライパンも可。
6.豆もやしを器の真ん中に盛り、周りにおでんの具を盛り付け、汁を注ぐ。
【料理時間:約10分】

レシピで使っている食材のお求めはこちら

copyright © 2017 ISHINOMAKI GENKI ICHIBA All Rights Reserved.