酸辣スープのワカメ水餃子

酸辣スープのワカメ水餃子

十三浜自慢のワカメをスパイシーなスープの柑子で

磯の風味を包み込んだ餃子のをピリ辛の中華スープで堪能この料理も、大きな鍋で作って家族や親しい人たちと囲みながら味わいたい一品です。
肝心となるのは、酸辣スープ。
野菜や豚ひき肉から旨みを引き出しながら、胡椒・酢・ラー油の配分で自分好みの味わいに仕上げてみてください。
わかめ餃子は、二ラを使うのと違ってサッパリとした昧わいが特徴。
スープの酸味や辛みは、餃子のおいしさを引き立ててくれます。

材料

(4人前)
わかめ飯子… 1箱
豚ひき肉… 80g
白菜… 130g
ニンジン…30g
エノキ… 40g
長ネギ(みじん切り)…大さじ3
ニラ… 1/4束
卵… 1個
水溶き片栗粉…適量

《ス一プ》 水…1,500cc
中華スープの素…大さじ2
酒…大さじ2
醤油…大さじ5
塩… 少々
胡椒…大さじ1
酢…大さじ3
ラー油…お好みで

作り方

1.白菜、ニンジンは細切り、エノキは半分に切り、ニラは2cmに切る。
2.鍋に水を入れて沸騰したら、中華スープの素、豚ひき肉、白菜、ニンジン、エノキを煮込む。
3.白菜が柔らかくなったら酒、醤油、塩、胡椒で昧を調え、ニラと長ネギを加えたら、水溶き片栗粉でとろみを付けて卵を涜し入れ、酢を入れる。
4.別の鍋でわかめ鮫子を5分ほど茄でて、水気を切ったら器に入れ、3のスープを入れたらお好みでラー油をたらす。
【料理時間 約20分】

レシピで使っている食材のお求めはこちら

copyright © 2017 ISHINOMAKI GENKI ICHIBA All Rights Reserved.