カートの中身を見る

食べるサバ味噌ラー油

食べるサバ味噌ラー油

毎日の食卓にあるとうれしい中華の万能調味料

一大ブームを起こした“食べるラー油を発展させ、さらに食べ応えを追友したのがこの
「サバ昧噌ラー油」。
サバのほぐし身がたっぷりと使われているので、白いごはんはもちろん、冷奴の薬味や軍艦巻きのトッピングなど、多彩な場面で大活躍するはずです。

材料

(4人前)
さば味噌煮… 1袋
「ひとつ」ふりかけ...大さじ2
ゴマ油… 200cc
サラダ油… 150cc
一味唐辛子(または朝鮮唐辛子)…30g
ニンニク… 30g
ショウガ…25g
長ネギ… 100g
砂糖…大さじ1
醤油…大さじ1

作り方

1.ニンニク、ショウガ、長ネギをみじん切りにし、さぱ味噌煮はほぐしてタレと合わせる。
2.鍋にゴマ油、サラダ油、一味唐辛子、ニンニク、ショウガ、長ネギを入れて火にかける。沸いたら弱火で2分ほど熱し、ボウルに移す。
3.冷めたら砂糖、「ひとつ」ふりかけ、醤油、さぱ味噌を加えよく混ぜる
【料理時間:約15分】

レシピで使っている食材のお求めはこちら

copyright © 2017 ISHINOMAKI GENKI ICHIBA All Rights Reserved.