カートの中身を見る

中華

石巻絆おでんと四川名物「油騰」のコラボレーション

絆の温もりを感じられるアツアツの石巻おでん多くの支援に感謝し、その時結ぼれた“絆を大切にしたいという思いからこの商品名に。
震災時の教訓を活かして常温保存ができるようにしたのも特徴です。
その思いに料理人が応え、体の芯から温まる中華風おでんのレシピを完成させました。
熱した油を注いだ瞬間、具材や薬味の香りが際立ちます。
豆もやしのシャキシャキとした歯ざわりもたまりません。

食べるサバ味噌ラー油

一大ブームを起こした“食べるラー油を発展させ、さらに食べ応えを追友したのがこの
「サバ昧噌ラー油」。
サバのほぐし身がたっぷりと使われているので、白いごはんはもちろん、冷奴の薬味や軍艦巻きのトッピングなど、多彩な場面で大活躍するはずです。

ハーフシェルオイスターのオイスターソース熱々油掛け

大粒の牡蠣に、熱したアツアツの油をかけて素材そのものの風味を苦情出す四川料理の手法。
さらにオイスターソースをベースにした特製ソースで、濃厚な味わいを演出します。
殻付きなので、手に取って楽しむ気軽なスタイルでどうぞ。
パーティメニューに加えれば、みんなの話題を集めること間違いない油をかける調理を目の前で披露すれば、より盛り上がるはずです。

酸辣スープのワカメ水餃子

磯の風味を包み込んだ餃子のをピリ辛の中華スープで堪能この料理も、大きな鍋で作って家族や親しい人たちと囲みながら味わいたい一品です。
肝心となるのは、酸辣スープ。
野菜や豚ひき肉から旨みを引き出しながら、胡椒・酢・ラー油の配分で自分好みの味わいに仕上げてみてください。
わかめ餃子は、二ラを使うのと違ってサッパリとした昧わいが特徴。
スープの酸味や辛みは、餃子のおいしさを引き立ててくれます。

copyright © 2017 ISHINOMAKI GENKI ICHIBA All Rights Reserved.