宮城県石巻市の東日本大震災で大きく被災した企業が力を合わせ、自社と地域の復興を目指す団体、石巻元気復興センターです。
いしのまき【元気】復興委員会

「みやぎ石巻大漁宝船弁当」

初代 大漁宝船弁当 東日本大震災により壊滅的な被害を受けた石巻地域において、復興の課題である水産加工品の販路確保・拡大と観光振興を目的として、「平成25年 仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」に向けて駅弁の開発が始まりました。
これは、震災により被災した水産加工業者等が販促活動等を協力して行い復興を目指す「一般社団法人石巻元気復興センター」と駅弁の開発・販売を手がける株式会社日本レストランエンタプライズを中心として、JRグループや行政も一丸となって商品開発を行ってきた取組です。
一般社団法人石巻元気復興センターからは5社が各社自慢の逸品を提供し、株式会社日本レストランエンタプライズとの共同開発によって25年3月より販売が開始されました。
被災してなお止まない、おいしいもの作りへの情熱と石巻の食文化の発信、そして宮城・石巻の復興に向けて進んでいく意味を込めて「みやぎ石巻大漁宝船弁当」と名付けられました。
販売開始後の好評により、平成25年4月に仙台駅で開催された駅弁祭りでは上位5位以内にランクイン。
さらには当初予定していた販売期間(平成25年3月~6月)を平成26年3月まで延長し、その1年間での販売数量が約5万個と、見事大ヒット商品となりました。
大漁宝船弁当 そんな中、平成26年4月~6月まで開催される「仙台・宮城【伊達な旅】春キャンペーン2014」にあわせ、パッケージと使用される食材がリニューアルとなり“第2弾”として4月10日より販売開始となりました。
一般社団法人石巻元気復興センターからの参加企業が1社増え、使用食材も1品増えたことにより、前回にも増して石巻の魅力がふんだんに詰まった弁当です!

※画像をクリックすると、それぞれの「大漁宝船弁当」のPDFがご覧いただけます。

使用食材

(一般社団法人石巻元気復興センターからの参加企業提供のもの。6社7品目)
※下線のある品目は、今回新しく使用される食材です。(3品目)
大漁宝船弁当
  • 宮城石巻産金華さば酢じめ
    宮城石巻産穴子焼き
    …株式会社 ヤマトミ
  • 三陸産つぶ貝煮・たらこ
    …株式会社ヤマサコウショウ
  • 塩麹…株式会社 山形屋商店
  • 宮城県産小女子佃煮
    …株式会社 木の屋石巻水産
  • 三陸花小えび
    …株式会社 津田海苔本舗
  • 宮城県産炙りかき
    …末永海産 株式会社

販売箇所

○仙台駅構内駅弁売店(10ヵ所)
販売期間:平成26年4月10日(木)~6月30日(月)※販売状況に応じて延長となる場合あり。
問い合わせ先:株式会社日本レストランエンタプライズ仙台支社 Tel:022-227-1288

○ニューデイズ石巻店
販売期間:平成26年4月26日(土)~6月30日(月)
※数量限定のため、要問い合わせ。ただし、2日前の15時までの予約で要望の数量を受付可。
問い合わせ先:ニューデイズ石巻店 Tel:0225-94-6485

○一般社団法人石巻元気復興センター団体弁当予約
販売期間:~6月30日(月)※60個以上の注文につき対応3日前までに予約。
問い合わせ先:一般社団法人石巻元気復興センター Tel:0225-96-5557
メールでもお問合せ頂けます。お問合せフォームよりお願いいたします。
ハラル商品はこちら

ONLINESHOPに商品を提供している企業

大漁宝船弁当 石巻元気復興センター活動報告ブログ